スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告



台湾旅行の時ね


この映画、機内で観たんだけど何気にホロっと泣いちゃったのよキャハハ



もあぶろ♪



以下、ネタばれ注意♪


高崎晴子(宮崎あおい)の家族は、夫・幹男(堺雅人)、そしてイグアナのイグ。幹男は仕事をバリバリこなし、

毎朝お弁当まで作るスーパーサラリーマンであった。そんな幹男がある朝、真顔で「死にたい」と呟く。

病院での診断結果は、うつ病(心因性うつ病)。仕事の激務とストレスが原因らしい。結婚5年目。

幹男の変化に気付かなかった晴子は、幹男に謝りながら、「会社を辞めないなら離婚する」と告げる。

そして会社を辞めた幹男が主夫になり、家事嫌いの晴子は内心嬉しく思っていた。

だが、幹男のバカ真面目で完璧主義な一面もクローズアップ、時々イラッとすることもあるが、晴子は以前より

明るい性格になり、グチグチ文句を言わなくなった。ところが収入源がなくなり、高崎家は貧困街道まっしぐら。

そこで晴子は編集部へ行き、「ツレがうつになりまして、仕事をください」と大胆発言。

晴子は新しい仕事をもらい、幹男の体調も徐々に回復していく。もう二度とあの元気な幹男に会えないのか、

と不安になったこともあるが、考え方次第で人生はハッピーになると知った晴子。

そして、小さなつまづきのその先には、ある奇跡のような出来事が待っていた……。




日本の社会、常識、男としての責任やらいろんな呪縛に囚われているツレがなんとも痛々しい。。。


男が家庭を守るとか養う的な発想ってほとんど洗脳みたいなもんよね


作品の中で晴子が 「ツレがうつになりまして、仕事をください!!」


って出版社で切実に訴える感動的なシーンがあるんだけどあたしはつっこんだわよ





 ツレがうつにならなきゃ


      仕事しないんかい!!




自分の好きなことしかしないでなんでもおんぶに抱っこだったからツレが全部背負っちゃたんじゃんね。


お互いリスペクトして共働きで家事も分担してなんでも二人で背負えば楽になるのにね~


美人で性格良くて定年まで働いてくれて男に依存しない女性なら結婚してもいいかな♪



こちら予告編動画





もあぶろ♪-ばなー にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
スポンサーサイト
favorite movies | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
1 ■相方とか言う奴も嫌いだわ~♪お前は漫才師か?って
ぼんそわぁ~♪

この原作、確かドラマにもなってたわよね~観てないけど(-m-)ムフッ

しかしさ、この「ツレ」ってどうなのよ?って思うわ~
人前では「うちの夫」がとか、「うちの主人」がとか言うものじゃないの~?
「ツレ」って言っている時点で、ご主人に対してのこの妻の態度や姿勢が分かるような気がするわぁ~

ワタクシ、これでもけっこう古風な女なのよん☆
2 ■う~~~~ん。。。
もやこさん、こんにちは♪

「ツレ」って、、、漫才のネタ?
あ、それは「相方」か!(笑)
いや、実際にそんなの使ってる人がいたら
マジで耳を疑うわ。

結婚して20年近くたつけど、
自分の配偶者のことを人前で話すとき
”主人”以外は一度も使ったことありましぇん。
ごくごく普通のことだと思ってたけど、
それって、いまや年寄りの証拠?(爆)
3 ■Re:相方とか言う奴も嫌いだわ~♪お前は漫才師か?って
>桔梗さん

ぼんじゅ♪

コメント遅くなりましたわ。

そうそう、なんか違和感あったのよ。
ツレってなんか上から目線っていうか失礼よね。

古風だったの?(笑)
4 ■Re:う~~~~ん。。。
>断然私も犬派さん

ぼんじゅ♪

コメント遅くなりましたわ。

これ実話らしいし
ここの奥さんはそう呼んでたんだろうね。

結婚経験ないけど
やっぱパートナーのことは「妻」と呼ぶかな。
社会人のマナーだと思うわ♪

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。