スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

Le Dîner de cons  vol.1

2011/01/16 Sun 21:54

本日3回目のUPだわよ♪


音楽ネタ食いつき悪いから


次世代に残そうすんばらしい映画紹介ドラえもん




映画観て心から泣いた、腹の底から笑った映画ってそうそうないわよね野口さん

あたしが子供の頃、涙ちょちょぎれるほど泣いた映画はタラちゃん




「ドラえもん のび太の恐竜」




いい年こいた大人になってからは次元




「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ アッパレ! 戦国大合戦」だわエルモ



泣いたり感動することはあっても映画観て笑うことってあんまりなくなくない? ← どっちよね♪

3流アイドルがでてるしょっぱい邦画なんて論外だし。。。

洋画だと笑いのツボがビミョーに違うし。。。

今更、サモハンキンポーはないし。。。




ほんで今から10年ちょい前かしらん

近所のレンタルビデオで借りたフランス映画♪





フランシス・ ヴェベール監督海原雄山





「奇人たちの晩餐会」





99年、ヨーロッパ全土で1000万人の動員を突破し、

タイタニックに次いで史上第2位という記録を打ち立てた超ド級ブラックユーモア作品♪

日本では何故かあまりヒットしなかったやね。

まあポニョが流行るぐらいだからね(笑)


フランス映画って独特で偏屈だったりオチがわけわからんことが多いんだけど

この映画はドストライクだったわキャハハ

DVDまで買っちゃったもん♪



パリに住む編集者のピエールは、毎週友人たちとディナーを取ることを習慣としていた。
しかし、そのディナーは単なる食事ではなく、仲間内では「奇人たちの晩餐会」と呼ばれていた。
それは、毎回メンバーがこれはと思うゲストを一人ずつ連れてきて、その奇人変人ぶりを
皆で笑うという悪趣味なものであった。

今回ピエールが選んだゲストは、官庁に勤めるフランソワ・ピニョン。
ピニョンはマッチ棒で模型を作るのに熱中している変人であった。
しかし、ピエールはディナーの直前に腰を痛めてしまい、喧嘩をした妻にも去られてしまう。
仕方なくディナーをキャンセルしようとするが、その前にピニョンがアパートに現れて・・・。
wikipedia



この映画であたくしの一番のツボ♪ フランス語ですが野口さん




お暇な時にでも観てくらさい♪

あと応援クリックもよろぴく♪



もあぶろ♪-ばなー



スポンサーサイト
favorite movies | コメント(8) | トラックバック(0)
コメント
1 ■あの~
大変申し上げ辛いのですが、
フランス語が全くわからない私にとりまして、
ツボとおっしゃられても共感できませんことを
お許し下さいませ。

っていうか、もやこさんフランス語もぺらぺ~らなの?Σ(゚д゚lll)

わたしは、神戸弁、大阪弁、標準語ね。v(´∀`*v)ピース

泣いた映画は、フランダースの犬です。
今でも、本ですらガンガン泣けます。
2 ■Re:あの~
>うふふちゃんさん

ごきげんよう。
あたくしもフランス語まったく分かりませんわよ♪
メルシーとボンジュールぐらいなもんだわよ(笑)
日本語訳の探したけどなかったのよ。
でも元を知ってるから字幕出てなくても
噴き出しそうになったわ♪
超お勧めの一本だわよ。

そうそうあたくしフランダースの犬のネロにそっくりよ♪
3 ■無題
映画やドラマで泣いたことなんてほっとんどないけど
アッパレはうるっと来たわ。
つよぽんで実写になった時は見る気もしなかったけど。
あ、つよぽんは結構好きなの♪
もやちゃん、苦手だったわよね‥。

で、このおフランス映画、なにをおっしゃっているのかさっぱり‥。
富山弁に訳してくださらないかしらねぇ。
4 ■Re:無題
>まえくみさん

ごきげんよう。
アッパレ、あれ傑作よね(笑)
子供の映画にしては完成度高いわよね。
調子こいて実写にしたのは頂けなかったわ。。。
ジャニーズは基本うけつけないわね(笑)

この映画ね、日本語の字幕の動画なかったのよ。
でも本当に面白いからお勧めよん♪
5 ■同感~♪
フランス映画好きのわたくし~
いやー、もやこはんもこの映画お好きなのね~
これはホント話がどんどん膨れていって
飽きさせないわよね。もう抱腹絶倒よね。

ほいでもやこはんのツボのシーンは最高よね。
「誰を追い返したんや」って・笑

あ、それでね、この「妹」に勘違いされた役の
女優、カトリーヌ・フロっていうんだけど
私この人好きなのよ。
今こうして見ると若かったんだね~

フランス映画ね 個人的にはなじみやすいのよね。
意地悪さと優しさが同居してる感じが。
6 ■Re:同感~♪
>pinkfleurさん

ごきげんよう。
おお、この映画知ってるのね♪
フランス映画好きならマストよね♪
フランス映画何本か観たんだけどなんか
オチがあるようでないような。。。
ほんで小難しい作品が多いのよね。

このシーン、この映画の一番の笑いどころよね。
ピニョンの名演技もあるけどそれぞれの俳優さんの間が最高♪

正直、フランスの女性ってあまり萌え~ってこないのよね。
みんなソフィー・マルソーに見えてしまうの。
なんかバタくさい。。。
7 ■私も好き!
“奇人たちの晩餐会”私も超好きです!
面白いよねーー☆
ちなみに同じフランス映画でちょっと古いけど“わんぱく戦争”って知ってますか?子供達が戦争ごっこする話なんだけど超かわいいですよ♪

あと、私が面白いと思うのは、アメリカの低予算映画“ナポレオン・ダイナマイト”かな。ハリウッド映画はほとんど好きなのないけど、単館系とか低予算系は笑っちゃうの多いです。

でも一番好きな映画はこれもフランス映画だけど、私の思い出の地、バルセロナを舞台にした“スパニッシュ・アパートメント”ですっ!
留学生達の楽しいお話なんだけど、私が住んでいた場所の近くでしかも私も同じような状況で住んでいたので、楽しくて懐かしくなる映画です♪
8 ■Re:私も好き!
>ビバちゃんさん

ごきげんよう。
おお、仲間がいたわぁ~
おもしろいわよね~

わんぱく戦争知らないわぁ~
ミニシアター系って隠れた名作がいっぱいあるわよね♪

スパニッシュ・アパートメント、TSUTAYAで
借りたんだけどね観ないで返しちゃったのよ。。。
また借りてこよう~っと♪

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。